独立して日本料理のお店を持つには

日本各地には豊かな食材が溢れ、日本の国土、風土の中で独自に発達した食文化は、今年の11月世界無形文化遺産に登録され、さらに世界から注目されることになりました。

以前ほどではないにせよ、和食は厨房での修行が基本。受け継がれた包丁の技をはじめ、厳しい研鑽によって一人前と認められます。

いつかは独立して自分の店を出したい、そのことを励みに毎日の仕事に励んでいる方も多いのではないでしょうか。

料理に携わるとどうしても料理のことばかり考えがちですが、独立開業には厨房の知識とは別の戦略が必要です。

まずコンセプトを明確にした上で、綿密に計画を立てなければなりません。和食の良さを活かした小さくてもスタイリッシュなお店が脚光を浴びています。今までの経験に基づき魅力あるお店について考えを巡らせてください。

メニューに関しては知識と経験がものを言います。東京オリンピックの開催も決まったことですし、海外のお客様にも配慮したヘルシーで安全・安心なお料理を心掛けましょう。

出店場所について考える際には、それぞれの立地には特性があり、どんなお客様が訪れるかが異なることを把握しましょう。お店のコンセプトやメニューが立地とちぐはぐにならないよう気をつけてください。

例えば駅前の繁華街でも、会社帰りのサラリーマン向けなのか、家族をターゲットにするかで、内装やメニューは全く異なります。オフィス街に出展する場合にはランチメニューも充分考える必要があります。

下町風情が残る雑色にオープンした「やなぎ澤」は、本格的な和食を手頃な値段で食べられる和食のお店。評判が評判を呼び、日毎にリピーターを増やしています。

店名にちなみ、柳をテーマとしたデザインを提案しました。店内の壁面に、柳に跳びつくカエルが描かれ、外装は丸くくり抜いた小窓が照明の演出により満月を想像させ、どこかで見たような原風景が心を和ませてくれます。

インティとの綿密な打合せによりコンセプトの確立と事業計画書の立案もスムーズに進み、オーナーの夢だった「地元に長く愛されるお店作り」が実現した好例となりました。



インティは物件探し・資金計画から設計施工までトータルでお手伝いしております。

バランスの良いご開業こそが繁盛店への近道、どんなことでもご相談下さい。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■ バックナンバー一覧 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.「バル開業」に求められる事 「Winebox Barco」

2.ラーメン店として独立するには  麺屋「ぶらいとん」

3.独立して日本料理のお店を持つには  「やなぎ澤」

4.2店舗目へステップアップするには 「ワイン酒場ヴィンゴ」

5.異業種から転職して独立開業するには? 欧州カレー専門店「ソレイユ」

6.焼肉店として独立、開業するには 「炭火焼き肉 しゃ楽」

7.コンセプトに基づく店舗デザインとは 「ラ ゴッチャ トウキョウ」

8.個性を打ち出したお店をつくるには 「えひめ宇和島 海賊どんぶり」

9.小規模店で成功するには 「Variante (ヴァリアンテ)」

10.女性オーナーが開業するには キッチン・カフェ「ラポム」

11.看板でお客様を呼び込むには 「居酒屋 けむり」



【掲載企業】株式会社 インティ http://www.inty-inc.co.jp
所在地:渋谷区代々木 3-46-16 小野木ビル 502
電話:0120-707-136




店舗・物件情報に関するお問い合わせ

  • STEP 01お問いあわせの入力
  • STEP 01入力内容の確認
  • STEP 01サンプルテキスト完了
御社名 又は 店舗名
お問い合わせの目的 新規開業
新規お取引先開拓
追加出店
商品・サービスに関するお問い合わせ
その他
業態
お名前 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 - -
都道府県
ご住所
ご連絡希望時間
お問い合わせ選択 【必須】

飲食業界.comに掲載されている商品やサービスの






お問い合わせ内容

※なるべく詳しくご記入ください

ページトップへ