ラーメン店として独立するには


ラーメンは、日本人の日常食としてすっかり定着しています。ほとんどの日本人に好まれ、その数は伝統的な麺類であるうどんやそばを遥かに超えています。“ラーメン店”という業態ほど根強く幅広い人気を保っているものはありませんが、ポピュラーなものほど差別化が難しい業態です。

飲食店を独立開業するには、ある程度の修業期間が必要です。しかし、ラーメン業態は立地条件もそれほど制約されず、内装費も比較的かからないため、開業しやすい業態とも言えます。



ラーメンと言えば日本のファースト・フードの代表格。以前は、お客様の注文で麺を茹で、予め調理された具材とスープをかけて提供するのが基本でした。しかし最近では、お客さんの滞留時間が長くなる傾向にあり、急いで食べるラーメン屋と、落ち着いたラーメン店への二極化が進んでいます。ラーメン居酒屋 やラーメン・ダイニングの出現はそれを裏付けるものでしょう。今後、味自体に特長を持たせ差別化を図り、麺やスープ、麺の太さや細さ、スープのだしにはどんな秘密があるのか。こだわりと美味しさをプラスして新しいモデルを追求していくことが、ラーメン店を出店する際のポイントになるでしょう。

麺屋「ぶらいとん」の立地は大井町線・池上線という二線が乗り入れる旗の台。駅から近く、家賃も安く、周辺立地が住宅地であり商店街という立地です。周辺には単身者が多く住んでおり、学生も多い地域です。
物件は、コンセプトを含めオーナーの希望条件に一致しましたが、ビルの大家さんからは屋上までダクトを上げる事が条件でした。

物件を契約する前に、果たして屋上までダクトを上げることは可能なのか、コストはいくらかかるのかなど、借りる判断材料を提示し、オーナー様の了解のもと決定していただきました。

設備の確認は物件契約後、色々な問題が発生するケースがあるので、早い段階でチェックしておくことが重要です。また、インティと麺屋「ぶらいとん」との綿密なディスカッションにより説得力のある事業計画書を作成し、スムーズに融資が決定し開業に至りました。



インティは物件探し・資金計画から設計施工までトータルでお手伝いしております。

バランスの良いご開業こそが繁盛店への近道、どんなことでもご相談下さい。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■ バックナンバー一覧 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.「バル開業」に求められる事 「Winebox Barco」

2.ラーメン店として独立するには  麺屋「ぶらいとん」

3.独立して日本料理のお店を持つには  「やなぎ澤」

4.2店舗目へステップアップするには 「ワイン酒場ヴィンゴ」

5.異業種から転職して独立開業するには? 欧州カレー専門店「ソレイユ」

6.焼肉店として独立、開業するには 「炭火焼き肉 しゃ楽」

7.コンセプトに基づく店舗デザインとは 「ラ ゴッチャ トウキョウ」

8.個性を打ち出したお店をつくるには 「えひめ宇和島 海賊どんぶり」

9.小規模店で成功するには 「Variante (ヴァリアンテ)」

10.女性オーナーが開業するには キッチン・カフェ「ラポム」

11.看板でお客様を呼び込むには 「居酒屋 けむり」



【掲載企業】株式会社 インティ http://www.inty-inc.co.jp
所在地:渋谷区代々木 3-46-16 小野木ビル 502
電話:0120-707-136




店舗・物件情報に関するお問い合わせ

  • STEP 01お問いあわせの入力
  • STEP 01入力内容の確認
  • STEP 01サンプルテキスト完了
御社名 又は 店舗名
お問い合わせの目的 新規開業
新規お取引先開拓
追加出店
商品・サービスに関するお問い合わせ
その他
業態
お名前 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 - -
都道府県
ご住所
ご連絡希望時間
お問い合わせ選択 【必須】

飲食業界.comに掲載されている商品やサービスの






お問い合わせ内容

※なるべく詳しくご記入ください

ページトップへ