• HOME>
  • ニュ-ス>
  • 神戸ブルーベリーフィールド、摘み取り園オープン
  • 14/08/05

    神戸ブルーベリーフィールド、摘み取り園オープン

神戸ブルーベリーフィールド、摘み取り園オープン

神戸市内最大規模のブルーベリー園、神戸ブルーベリーフィールドは、7月26日(土)から2014年の摘み取り園がオープンした。時間制限のないブルーベリーの収穫に加え、収穫可能期間はブルーベリー園の入園料で、イエロー・オレンジ・レッドの三種類のミディトマトも食べ放題です。

ブルーベリーの木は小さく鉢植えで育てており、ブルーベリー園内は平地で防草シートを敷いているため、小さなお子様が自分で実を探し、収穫することができます。実がなり出してから開園期間終了まで農薬不使用ですので、安心してそのまま食べることができます。

時間無制限なので、神戸ブルーベリーフィールドの看板ヤギ(名前:メロ)とのふれあいや広場でカエル、バッタ、トンボなどの採集をゆっくり楽しむことができます。土日は軽トラの英国風移動販売車(BF号)で、手づくり雑貨やカントリー雑貨の販売と露店でのカキ氷の販売も行います。

神戸ブルーベリーフィールドのブルーベリー、野菜等はすべて「バイケミ農法」で作っています。今年は、期間限定でバイケミ農法の枝豆の試食販売、秋の黒枝豆の予約も承ります。その他、ミディトマト、万願寺とうがらし、ピーマン、かぼちゃ等の夏野菜も可能な限り販売します。


●ブルーベリー摘み取り園オープン期間
期間  :7月26日(土)〜8月31日(日)
休園日 :月曜日、水曜日、金曜日
営業時間:10:00〜16:00(予約不要)

●料金
入園料   :大人1,000円(中学生以上)
       小人 700円(3歳の誕生日〜小学6年生まで)
時間    :無制限
持ち帰り料金:ブルーベリー園内食べ放題、お持ち帰りは100gあたり300円
       ミディトマト園内食べ放題、お持ち帰りは100gあたり80円
       お土産用ジャム1瓶(150g)590円

【掲載企業】神戸ブルーベリーフィールド http://kobeblueberryfield.com/
所在地:神戸市西区神出町小束野50-2




ページトップへ