• HOME>
  • 食材特集>
  • 寒さの中で美味しさと栄養を蓄えたJAタウンの春野菜
  • 16/03/11

    寒さの中で美味しさと栄養を蓄えたJAタウンの春野菜

寒さの中で美味しさと栄養を蓄えたJAタウンの春野菜

冬の寒い時期を耐えて育った野菜達は、美味しさと栄養がたっぷり。JAタウンの商品から旬の春野菜をピックアップしました。

【土堀り竹の子】福岡県 にじ農業協同組合(にじ農業協同組合)
生産者のご協力により、20セットご用意しました。孟宗竹(もうそうちく)の竹の子は、えぐみが少なく、甘味を含んだ独特のうまみと歯ごたえがあり、たけのこの代表格とされています。

【新玉ねぎ:黄玉ねぎ】静岡県 笑顔「おいしい」のために (JA浜松)
収穫後貯蔵せずに出荷する、みずみずしくて辛みが少ない全国で一番早い新玉葱です。生のままで食べると目からウロコのおいしさです。もちろん、火を通しても甘くておいしいですよ。

【佐賀ホワイトアスパラ】佐賀県 さが風土館 季楽 (JAさが)
国産では全国でも一部産地でしか栽培されていないホワイトアスパラ。その中でも選りすぐりの太さのものを準備しました。春の旬な食材としてどうぞ。

【香川グリーンアスパラ】
香川県 さぬき旬彩館 (JA香川県)
香川県で育成されたオリジナル品種の「さぬきのめざめ」は、県産野菜トップの人気商品。
株元まで柔らかく、爽やかな甘みが特徴で、どんな料理にもよく合います。素材の味を楽しみつつ様々な料理法でご堪能下さい。生産量が少ない貴重なアスパラを500セット限定でご用意しました

【若松キャベツ】福岡県 博多うまかショップ (JA全農ふくれん)
北九州市若松区の沿岸部で栽培された「若松潮風キャベツ」は、潮風を浴びながらじっくりと育ち、巻きのしっかりした重量感あるキャベツです。希釈した海水の散布や、牡蠣殻を使用した有機石灰を施肥することにより、天然のミネラル分を補給し、甘みたっぷり。生はもちろん、加熱することでさらに甘みが引き立ちます。

【スナップエンドウ】栃木県 とちぎ新鮮倉庫 (JA全農とちぎ)
JAなすの産スナップエンドウの「那須の春えんどう」はアメリカから導入されたグリーンピースの改良品種。大きくなってもさやが硬くならず、さやごと食べられます。主にJAなすのの大田原地区で栽培され、自然な甘みがたっぷり詰まった実をつけます。さっとゆでてパリッとした食感を楽しんでいただけます!

画像の商品の詳細は「JAタウン」のサイトでご覧になれます。


【掲載企業】全国農業協同組合連合会 http://www.zennoh.or.jp/
所在地:千代田区大手町1-3-1
電話:03-6271-8157




ページトップへ