有限会社アビコ

カテゴリ ワイン・ビール・スピリッツ
所在地 東京都港区赤坂8丁目13-23 菱興赤坂マンション204
URL 有限会社アビコ

03-5771-7223

お問い合わせ

エミディオ・ぺぺ

エミディオ・ぺぺ 有限会社アビコ

2008年7月の洞爺湖サミットでは、参加国の顔触れに配慮した各国のワインがディナーでサービスされました。福田総理夫妻主催の社交ディナーでは、各国首脳が夫人とともに招かれ、地元食材主体に組み立てたメニューと世界のワインが供されました。その中で各国の首脳がラベルをしげしげと見つめ、ソムリエに質問するなど一気に注目されたワインがあります。それがアプルッツオ州のエミディオ・ペペが作り上げたワインなのです。

ペペ氏は"モンテプルチアーノ・ダブルッツォの王者"と称される造り手です。ワインは、ブドウの 栽培から醸造、瓶詰め、ラベル貼りに至るまで、一切の妥協を許さず、全て"人の手" によって造られるます。

 「良いワインは畑で造られるもの。有機栽培を行って、最高のブドウのみ収穫すれば、 あとは何も加える必要は無く、どうやって完璧なバランスに達することが出来るかは ワイン自身が知っている」というのが当主エミディオ・ぺぺ氏の信条なのです。

 トレッビアーノは未だに足で圧搾、モンテプルチアーノは手で除梗され、酵母やSO2を 一切添加せずにセメントタンクで発酵させます。その後暫く寝かせて、ろ過をせずに瓶詰めされ、そのまま1年から果ては30年にも渡る熟成期間を経ます。そして出荷の直前に手作業でボトルを1本1本デカンタージュし、ラベルが貼られるといまさに気の遠くなるよ うな手間隙がかけられているのです。


ページトップへ