株式会社 大祐

カテゴリ 野菜・果物・有機
所在地 東京都中央区築地5-2-1 築地市場青果部
URL 株式会社 大祐

03-3541-3312

お問い合わせ

築地青果仲卸

築地青果仲卸 株式会社 大祐

「大祐」で扱っている旬の青果の一部を紹介します。
この時期は、何と言ってもイチゴ。写真は「あまおう」です。
洋野菜の一部は、下記の通りです。

【バイトレアン】
形状はチコリ(アンディ―プ)で、葉の色はトレビッツのようにワインレッドなのは、バイオによる交配種のため。双方の特徴を持った野菜なので、料理に華やかさを加えるため色どりよく使う。



【トレビッツ】
イタリアが原産で、赤芽チコりともいわれるが、さわやかなにがみを持つ野菜。赤紫色をし、キャベツのように結球する。オり―プオイルを使ったドレッシングに漬けるとつやが出て鮮かな赤紫色になる。

[使い方のポイント]
生野菜として何にでも広範囲に利用できる。サラダの色どりに使うとはなやかに。

【アンディーブ】
ヨーロッパが原産で、その栽培が最も盛んなベルギ―てはブラッセルチコリと呼ばれているが、フランス及び日本の流通業界では通称アンディープで通っている。和名はキクニガナで、葉に強い苦みがあり、日にあてないで栽培し白い芽を使用する。

【エンダイブ】
ベルギーではこれを「アンディーブ」と呼び、フランスては「ちぢれたチコリ」と称すのでよく混同される。古代エジプト時代から栽培される地中海沿岸の原産。和名はキクチシャ、二ガチシャと呼ばれ、特有の風味と苦味がある。

[使い方のポイント]
葉先の濃い緑色の部分はかたく、苦みがあり、気になる時は取り除く。生でサラダにしたり、塩をいれた熱湯でアクぬきをしてから調理。


ページトップへ