サントリー酒類株式会社

PR

サントリー酒類株式会社

私たちは国内で高品質なワインづくりを行うと共に、各国の名門ワイナリーとグローバルなワインビジネスを展開しています。

1907年の「赤玉ポートワイン」の発売に始まり、36年には山梨県登美の丘でぶどう園の経営を開始。ワイン専用ぶどうの栽培から醸造・熟成まで一貫したワインづくりを行うことで、日本を代表する赤ワイン「登美」をつくり出しました。

2010年には、国産ぶどう100%ワインを“日本ワイン”と位置づけ、日本ならではの味わいを追求した「登美の丘ワイナリー」シリーズと「ジャパンプレミアム」シリーズを発売し、ご好評をいただいています。

また、世界的なワイナリーと提携し、現地に人員を派遣して指導するなど徹底した管理のもと、高品質のワインを生産しています。フランス・ボルドー地方の名門「シャトー ラグランジュ」や、ドイツ・ラインガウの「ロバート ヴァイル醸造所」の経営権を取得した他、「シャトー ベイシュヴェル」「シャトー ボーモン」の2つのシャトーと1つのネゴシアンを共同経営しています。

さらに「ジョルジュ デュブッフ」「ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト」「E.&J. ガロ」「フレシネ」「ローラン・ペリエ」「アンリオ」など各国の名門ワイナリーやシャンパンハウスとも提携し、世界のワインを日本のお客さまにお届けしています。

飲食店様専用のワインの専門サイト「サントリー ワインゲート」を開設。小売店の店頭に並ばない飲食店様向けの製品を含む世界
10カ国以上約400アイテムを取り揃え、全てのラインナップを
国別に検索できる見やすさと使いやすさで、ご好評を頂いています。

▼▼「サントリーワインゲート」はこちら▼▼


会社概要

会社名 サントリー酒類株式会社
所在地 東京都港区台場2-3-3
代表者名 櫻井 鋼
設立 2008年
資本金 20億円
年商 -
従業員数 -
営業日/時間 -
電話番号 -
お問い合わせ担当者 -

ページトップへ